私は昔たいへんな猫背でした

私は高校くらいまではたいへんな猫背で、それは普段の姿勢だけではなく走っている時もそうでした。

そのせいで「走り方が変」と笑われ、変なマネをされたりしてとても辛かったことを覚えています。



その時は辛かったのにも関わらずそのまま通してしまったのですが、30代になる頃から猫背が原因で身体の不調を感じるようになったのです。

不調とは、頭痛・腰痛・めまいなど。



はじめは身体のどこかが悪いのかと思ったのですが、身体全身を検査しても異常はなし。

原因が分からないということでとても悩みましたが、身体の不調は姿勢が関係している場合があると知り、猫背の改善に力を入れたのです。



とはいえ、やったことは常に姿勢に気をつけることだけでした。

あらゆる雑誌などを調べて、猫背を治すには「肩甲骨と肩甲骨を寄せるイメージでお腹を引っ込めた姿勢を意識すると良い」と知りました。



そして、その姿勢を常に意識した結果、猫背も次第に改善し頭痛や腰痛も激減できたのです。

身体の不調が姿勢と関係しているということを身をもって経験しました。